ペニーオークション でよく見かけられるのが泥沼化したオークションです。
何が泥沼なのか、そこには人間の心理とギャンブルをする人間の考え方が絡んできます。

たとえば自分が狙っている商品に30回入札したとしましょう。
ですが、ライバルがいて自分は負けてしまいました。
この時点で1回75円かかるとすると2,250円の負けです。
悔しいのでコインを追加購入して入札します。
最初のライバルには勝てましたが、新しいライバルが参上し負けてしまいます。

ひたすらこの繰り返しです。
ここで考えるのです。

例えば1円オークションで20,000円するWiiのためにコインを10,000分使いましたが、負けたとします。

10,000円負けたけど仕方ないか。 って考えることはできますか?

もしパチンコなどにはまったことがある人ならこう考えるはずです。

30,000円使って20,000円回収できたらまだましか。と。

100%負けよりも少しでも回収(商品をGET)した方が気分がましである。と。

もしそういう人が重なったらどうでしょう。
そしてまた新しい人が参加して同じような考えを持ってしまったら・・・。

考えるだけで恐ろしいですw

サイトによってはディスカウント率というもので落札者がどれだけ安く買えたのか
わかるようにしてあるサイトもあります。

その中には0%というのもたまに見かけますので探して見てください。
そういうオークションは落札者がキレて意地になったものと思われます。

しかしそれが1円オークションであれば商品自体の価格を超えることはまずないので
たとえ泥沼化していようが、
はたから見れば安く買えているように見えてしまうのです Σ( ̄ロ ̄lll)

ただ、メリットもあります。

そうした落札者はほかの参加者達に強烈な印象を残すため、
コイツが参加してきたら勝てないな。と思わせることができるのです。

そしてみんなが引くことで安く買えることができたりします。
高くつく売名行為ですw

多分そういう人たちは何点も落札し、トータルで利益を考えて参加しているのか、
何も考えずに意地でやっているだけなのか、それはこちら側では判断できません^^

最後に僕からのポイントを言わせてもらうとすれば・・・

泥沼化したオークションを見極め参加するべからず

とでもしときましょうか。そのためにも常連さんの名前を覚えることも第一歩です♪
トップへ戻る≫≫